太陽ハロと太陽曼荼羅の〇に因果関係は無かった。

 

8月19日、日曜日の太陽ハロです。

(かさ、halo、英語読み:ヘイロー)とは、太陽に薄いがかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。(Wikipediaより)

KC4D0019

KC4D0012.JPG

太陽曼荼羅(レンズフレア)も派手でしたが(笑)、大きな〇は出現しなかったですね。

先日は太陽ハロが出た日に太陽曼荼羅にも大きな〇が出現するのか?と考えてみたのですが、因果関係は無いようですね。

KC4D0001 (1).JPG

同じ日の雲ですが一番上に誰かが立っているような?(≧▽≦)

他にも鳥のような顔や提灯お化けみたいな口を開けているような何かが?(≧▽≦)

KC4D0002 (1).JPG

左側には鳥っぽい雲?右側には幾つかの顔っぽい雲と女性?( *´艸`)

KC4D0004 (1).JPG

同じ日の夕暮れ時です。蛇っぽいクネクネした雲が龍雲だそうですよ。

KC4D0005 (1).JPG

KC4D00061.JPG

punksee/ぱんくしーnote

ぱんくしーTwitter

ぱんくしーYouTube

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください