「5」と「号」と「つ」。沢山の小さな小さな魂さんや異次元さんたち(19.8.13.火)

DSC_0002

真ん中左寄りの雲に「5」ですね。そして「号」?(≧▽≦)

号は「叫ぶ」「泣く」「呼ぶ」「名付ける」「言いふらす」「誇張して言う」「言いふらす」「となえる」「名称」「しるし」「記号」「合図」などの意味が有りますね。数字が合わせられると「順位」や「等級」の意味もありますね。

「口」の象形と曲がった彫刻刀の象形が合わせられ、緊張のあまり声がまっすぐに伸びずに曲がってしまう「さけび・さけぶ」を意味する漢字になったんですね。そうか。「号」は叫びなんですねー。

DSC_0003

小さな魂さんや異次元さんたちも沢山(≧▽≦)。

DSC_0004

おや?黒い雲が「つ」ですね(≧▽≦)。

DSC_0007

下の方にも小さな小さな魂さんや異次元さんたちが沢山です(≧▽≦)。

punksee/ぱんくしーnote

ぱんくしーTwitter

ぱんくしーYouTube

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください